×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タイトリストとは?

タイトリスト(Titleist)は、ゴルフ用品全般のブランドです。
アメリカを拠点とし、日本、オーストラリア、カナダ、ドイツ、
フランスなど様々な国に広がっています。
特に有名なのはゴルフボール。タイトリストのゴルフボールは
多くのゴルファーに信頼され愛用されています。
日本でタイトリストのボールプレイヤーとして有名なプロ、
谷口徹プロがタイトリスト、ボールプレイヤーでは日本ツアー史上初として、
賞金王になったのはまだ記憶に新しいでしょう。
他にも2007年日本国内ツアーでタイトリストのボールを使用し
上田諭尉プロ、伊澤利光プロ、菊池純プロ、フランキー・ミノザ、
イアン・ポールター などの多くの選手が勝率を上げています。
世界的な大会では、個人的に私が好きなセルジオ・ガルシア選手が
タイトリストとフル契約していますが、それはとても印象的です。
あのタイガーウッズはほとんどがナイキ仕様の中、
タイトリストのアイアンを愛用していたこともあるそうです。
このように、タイトリストはゴルフ用品のブランドとして
世界的に認められたメーカーなのです。

タイトリストのクラブは初心者向けじゃない?

タイトリストのクラブは扱いが難しく初心者向けではないといわれています。
それは、他のメーカーでは初心者向けの優しいクラブも作っているのですが、
タイトリストの場合は優しいクラブは作っていないからのようです。
タイトリストのクラブはマッスルバックやシャローキャビティ中心なので
芯で捉えることの出来ない初級者には不向きといえます。
シャフトは重く硬いものが多いので、ゆったりとスイングすることが望ましい
初心者には扱いづらいといえるでしょう。
以上のように、タイトリストはゴルフ中級者〜上級者向けの商品展開に
力を入れているため、初心者には難しいといわれているようです。
その中でも向きなのではないかと思われるものは、タイトリスト「804OS」
というモデルです。タイトリストの中では、かなり易しいタイプのアイアンだと思われます。
そうはいってもタイトリストですから。
初心者が使いこなすには、かなりの練習が必要になると思います。
タイトリストはロフトが寝てますから、飛びを追求してはいけないのをお忘れなく。
重いので、平均以上のヘッドスピードを要求されるといえそうです。

タイトリストにも偽者がある?!

タイトリストなどの有名クラブのマメ知識として、
偽者を掴まされないための方法を紹介したいと思います。
人気メーカーの人気商品は大半が偽者を作るターゲットにされています。
タイトリスト、ナイキしかり、ダンロップ、ブリヂストン、ミズノと大手はほとんどはターゲットにされているのが現状です。
発売されてすぐに偽者も作られるようなので新しいモデルだからといって油断は禁物です。
現在、日米大手ゴルフクラブメーカーのクラブヘッドの90%以上は
中国工場3社がその製造を受けていると思われます。
その備品、金型を中小工場へ流すのです。つまりどんどん偽物は巧妙化してきています。
信頼のおける小売店で買うか、そこで細部までチェックすることが防ぐ方法だと思います。
最近ではネットオークションなどで購入される方も多いようですが。
あまりに安値のものは危険かもしれません。
まれに甚大な被害を受けたメーカーは、偽物との見分け方を載せた広告を打つことがあります。
チェックしておきましょう。

Copyright © 2007 タイトリスト(ゴルフ用品)の特集!